banner

プロフィール

okuchan!

Author:okuchan!
三重郡朝日町を中心に
サッカー好きが集まる
朝日FC・SS ブログへようこそ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

このブログ内の検索です


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日サッカースポーツ少年団

朝日のジュニアサッカーは目先の勝利よりも、
子供が本当に楽しんでサッカーができる環境があります。
(残念ですが中にはまだ、勝利主義のジュニアチームもあるようですが)
大差で負けていても、1点を取りに行く、
自分達で考えてサッカーをやれるそんな環境がここにはあります。

サッカーは人生の縮図だ!
サッカーは人生の全てを教えてくれる。
考える力。
自立する力。
乗り越える力。
仲間を慈しみ愛する心。
サッカーにはすべての教育的要素が擬縮図されている。

とオシムさんが言っていました。

この言葉を忘れずに楽しくサッカーを教えて行こうと思います。
オシム
スポンサーサイト

コメント

指導者とは・・・(勝ってな思い)

少年団のボランティア指導者とは・・・
子ども達にしてみれば、初めて「監督」、「コーチ」と呼ぶ人。
ある意味で子ども達にとって、小学校の先生よりも存在が「大」かも知れませんね。
なんせ、好きな事を教えてくれる親以外の大人ですから・・・
そう思うと「俺は、ちょっと頼まれただけのコーチやしさー」とか何とか言ってられませんね。
(本当に、軽く頼まれただけの人もいるかも知れませんが・・・)
面向きは、そうであっても、指導者を引き受けた以上は責任重要ですね。
指導者の皆さんは、自覚されていることだと思いますが・・・
(指導者でも何でも無い私ですので、これ以上の事は、ノー・コメント)

少年団の父母会指導者さんは、自分の子どもが少年団にいる間だけでもOK!だと思います。
子どもが卒団したら、「父母会指導者」でなく「外部指導者」として指導に携わっていただく事も
OK!だと思います。
また、地域クラブの一員として、少年団活動を支援していただくのもOK!だと思います。

指導者は、自分の好きなスポーツを通じて、子ども達にスポーツの楽しさ、意義、技術などを
伝えられるいい機会であり、誇りある事だと思います。
そう言った役割を任していただけるスポーツ少年団に感謝すべきです。
「してやっている」でなく、「させていただいている」と言った感謝の気持ちが大切です。
また、それを支援してくださる父母会にも感謝を忘れてはいけません。
(ノー・コメントと書きながら、勝ってな思いをズラズラと・・・失礼いたしました)

やはり・・・

「生涯に渡ってスポーツを親しむことは、
人生をより豊かにし、
充実したものとします。」
を実感してますが・・・

最近、「意見の相違で友を無くす。」
一緒にやって来た友を無くしそうで不安があります。
目先ばかりで、目的がボヤけている感じです。
「とりあえず・・・」では、
本来の意味が消え、
目的がボヤケ、
人はついて来ませんし、
導けません。

たまたまこのブログを見つけたので失礼します。
’自分達で考えてサッカーをやれるそんな環境がここにはあります’とかありますが、オシムのサッカーって凄くシステマチックな決め事の多いサッカーなんですが・・・サッカーを知っている人のブログだと思えませんね。そんな人が指導されているんですか?
このチームに子供達の未来はあるんですかね?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asahifc11.blog40.fc2.com/tb.php/9-62feae4a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。