banner

プロフィール

okuchan!

Author:okuchan!
三重郡朝日町を中心に
サッカー好きが集まる
朝日FC・SS ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログ内の検索です


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導者について

指導者について...
どうなんでしょうか?
私もこの指導者に関わってまだ浅いので
どう教えていけば彼らの為になるのか?
色々な本を読み勉強中です。
指導方法も多種多様にあり読めば読むほど、何が正しいのか...
?な本もありますが...
どっちかとゆうと、サッカー未経験者の方のほうが
サッカー指導者としての、「のびしろ」があるように思えます...

今までの自分の厳しいサッカーをそのまま教えてあげようとは思いません。
サッカーは常に進化していかなといけませんからね!
今の日本人に足らないのは?、体格?体力?経験?
やっぱりサッカーを楽しむ心ではないかと...
そこからみんなを魅了する
ファンタジスタが育つのではないでしょうか?...

このチームから多くの方が有名サッカー高校へ進学し、
レギュラーで出ている人も多くいますし現役Jリーガーもいます。

ここには、サッカーのルーツがあるような...
では!
スポンサーサイト

コメント

まずは・・・

まずは、子どもたちが楽しめればいいのでは。。。
勿論、規律、ルールを守ってのことですが、
少年団活動では、スポーツの楽しさが子どもたちに伝えれればと思います。
楽しく感じれば、サッカーだけでなく子どもは一生懸命になります。
さらに、上を目指したい子は、それなりの組織、環境で頑張っていくでしょう。
少年団の子どもたちは多様だと思います。
好きで始める子、
友達に誘われての子、
身近なところで何か運動もさせたいと言う親の子、
そんな子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。
子どもたちを一生懸命に応援してくれる父母会もあります。
地域の皆様からも活動を支援していただいてます。
こんな子どもたちの未来がないはずはありません。

指導者について...

たびたび失礼します。
いろいろな本を読んで勉強されてるのは良い事だとは思いますが、確かに昔のサッカーを教えてはいけないですよね。しかしながら、本を読んでの指導の勉強には疑問です。勉強や、受験では無いのですから、子供は一人一人違うのですから、その子にあった指導方法を見つけ出すことが先決かと…その為には、子供に対する関わり方や時間が必要では? 指導者の方の目的を持った揺ぎ無い心や、目標や、目的を達成するまでの我満強さが必要でしょうね。
サッカーは常に進化していかなといけませんからね!
ではなくて、指導者が日々進化していか無ければサッカーは進化していきませんよ。

ブログを読まして頂いた所、ブログを書かれている方と、コメントを残されている方の、思いの違いは無いですか?私には、サッカーで例えるなら、ヨーロッパと南米ぐらいのズレを感じますが。
arachan!さんは、(ゴメンナサイ)年配者?というか、
硬い考えを持った方に感じます。進化出来ない人でしょうね…親の、大人の押付をされる方は、指導にも現場にも、ブログにも現れない方が良い方向に主の方が進めるんじゃないでしょうか???
主と同じチームの方なんですかね?
だとしたら、主の方の成長を妨げてしまう事になってしまいますよ。若い指導者の為に・・・

長々と失礼しました。
okuchan!さん、これからも子供達の成長の為、共にがんばって行きましょう。実は私も、C級保持者なんで…

K.E #- さんへ

K.E #- さんへ、
まず、現状本を読む、誰かに聞く等の勉強方法しかありません。と、思うのですが、
私が思うのは(間違っていたらすいません)
サッカー協会、県の協会等が、もっと指導者への講習会等を多く開くべきかなあと思うのですが...
もし、そういう機会があるのであれば
可能であれば是非教えて下さい。
K.E #-さんも、
それだけ自信がある言動また、C級保持者とあれば、
それを共有させる場を設けてはどうなんでしょうか?(もう、持ってるかもしれませんが)

後、arachan!さんは、
今朝日FCで一緒にサッカーで楽しんでいる方です。(サッカー選手の方ですね)
現在は指導者ではありません。
過去指導者をされていた方で、
現在の現役Jリーガーを育てた方です。
いつも、指導方法等をお聞きしています。
僕はすんごく偉い方で尊敬しています。

また、厳しいお言葉はありがたいのですが...
>このチームに子供達の未来はあるんですかね?
>進化出来ない人でしょうね…
と、誰かが傷つく言動は止めましょうね。
書いている向こうで
傷ついている人がいる事も考えましょうね。

アクセスも少なく、おもしろくないブログですが
K.E #-さん、是非またお越し下さい。
では!

お詫びと、自分の思い・・・

中傷するつもりではないし、無かったので、申し訳ありません。指導方法などはやはり、本や指導者の方と話をして情報を入れるしかないですよね・・・私が言いたい事は、いろんな情報を手に入れても、“指導指針”があっちこっちにブレないように気をつけて頂きたいな~っと子供達が振り回される結果になってしまうので。

講習会などをたくさん開けるといいのでしょうが、残念ながら、協会の人もボランティアなので(特に学校の先生が多いです)、なかなかうまく行きませんよね、グランドの手配とか、会議場のキャパとか考えると、年に数回程度になってしまいますね。
資格を取るのも良い事ですが、ある程度経験をつんでからの方がもっと身に付き易いですよ。勉強になります。
安易に講習会に参加すると、JFAの回し者ぐらい協会指針の選手を育てようとしてしまいますから…それもサッカーなんで悪くは無いんでしょうが。

私の知り合いにも、Jの選手を育てた人は数人居ますが、‘自分が誰々を育てた’なんて言うコーチは居ませんよ。こちらから言わない限り誰も言いませんね。
すべて外から入ってくる情報です。
そのチームのコーチと話をすると皆、口をそろえて言う事が、゛彼がすごく頑張ったから"゛努力できる人間だったから″と言いますよ。
だから、人として尊敬するのはすばらしいと思いますが、別に、コーチが偉い訳でも、チームが偉い訳でもないと思います。 プロを輩出したとか、代表選手を輩出する事よりも、今の子供達が大人になってもサッカー大好きと言える様な選手を作らなくては・・・現実プロになれる選手なんて、一握りですからね。しかしながら子供達の夢はサッカー選手です。いつ誰にチャンスが来るのかは分からないので、どのカテゴリーに行ってもサッカーを楽しめる選手を育てようと思い、個人的には思い日々指導をしています。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asahifc11.blog40.fc2.com/tb.php/14-09daf40a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。