banner

プロフィール

okuchan!

Author:okuchan!
三重郡朝日町を中心に
サッカー好きが集まる
朝日FC・SS ブログへようこそ!


カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

このブログ内の検索です


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

バーモントカップ 11/20,21
での出来事を、お聞きしました。
(※内容が間違っていたら、すいませんが、言って下さい。)

大会前に、6年生のあるクラスが学級閉鎖となりましたが
学級閉鎖は金曜日11/19までと学校よりお聞きし
大会には出場可能とゆう事で、大会会場まで行ったのはいいのです、
が!
(当日6年生全員はインフルエンザではありません)

大会関係者の方に
「朝日小で学級閉鎖があったクラスの子は出場不可」と
言われたらしく、(他校では同じように学級閉鎖があったが出場できた子もいたみたい)

結局、それは覆る事はなく、
6年生の数人の子は出場できなかったみたいです。

監督から協会に問い合わせてもらいましたが....
終わってしまった事なので.....
お聞きしただけで....悲しかったです。

しかし、何故このような不平等な事が起こったのか?
(大人の圧力がかかっていなければ、いいんですが....)

バーモントカップについて
調査してみたけど大会役員はいったい何名いるんだ?
「新型インフルエンザ」が2009年の流行語候補にもあがっているのに
これだけ多くの人間の高度な脳を使っても、予測できなかったのだろうか?
一体、誰の為の大会?

例えば...
大会前に検査して、陰性の子は出場できるなど....
(決して大会役員を非難しているわけではないです。)

同じような過ちを繰り返さない為にも
大人が修正してあげなければ

何故インフルエンザで.....

さあ、未来に向かってキックオフ!


バーモントカップ
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。